洋林建設は、”Imagination”と”Creation”の2つのSOZOをベースに、「人と自然と技術の調和した快適な未来」をめざしつづけます。
洋林建設株式会社
受付時間:9:00~17:00 (月~金)

経営理念・企業倫理

経営理念

  1. 構造物の建設を核とした事業活動を通して、人と自然と技術の調和のとれた社会資本を構築し、優れた総合力を発揮して社会に貢献する企業集団を目指す。
  2. 環境保全の重要性を認識して、高品質な顧客サービスを推進するとともに、自信と誇りに満ちた社員に活動の場を提供し、活力のある創造的な企業集団を目指す。
  3. 企業人としての自覚と責任をもち、品位のある行動が社会に評価される企業集団を目指す。

企業倫理

洋林建設は、企業倫理を確立し、その定着を図るために以下のことに取り組みます。

  1. 安全の確保と生産性の向上を図り、良質な建設生産物を供給することにより、顧客の信頼を獲得します。
  2. 適正な事業活動を推進することにより、社会の発展に貢献する建設市場の確立に資します。
  3. 地域社会との良好な関係の構築、積極的な社会貢献の推進により、社会との調和を促進します。
  4. 環境問題への取り組みは社会的使命であり、企業の存在と活動に必須の条件であることを認識し、自主的・積極的に行動します。
  5. 従業員のゆとりと豊かさを実現し、安全で働きやすい環境を確保するとともに、従業員の人格、個性を尊重します。
  6. 公正、透明、自由な競争を行います。
  7. 政治・行政との健全で正常な関係の確立に努めます。
  8. 反社会的勢力および団体等からの不当な要求に応じません。
  9. 企業としての法令遵守は勿論のこと、役員及び従業員一人一人が倫理観の涵養に努め、社会的良識を持って行動します。
取締役社長 松江卓郎