洋林建設は、”Imagination”と”Creation”の2つのSOZOをベースに、「人と自然と技術の調和した快適な未来」をめざしつづけます。
洋林建設株式会社
受付時間:9:00~17:00 (月~金)

先輩社員インタビュー Part2

[PROFILE]
藤本 那菜
2018年入社 / 土木部
Q1.洋林建設に入社を決めた理由は何ですか?

社員インタビュー

昔から自然の景色を見るのが好きでした。そこには海、山、花、樹木、川や渓谷等々が目に入り、清々しい気持ちになります!
当然、橋やトンネル、直線道路、曲がりくねった道路も視界に入ってきます。いつの日か自分も橋や道路を造ってみたいと漠然と思うようになり、高校に入って土木や測量について学び始め、ますますその思いが強くなりました。
インターンシップを通じて山口県のリーディングカンパニーである当社を知りました。ぜひその一員としてもの造りに携わりたいと強く思い、入社したいと考えました!

Q2.現在の仕事内容を教えて下さい

駅前広場の整備工事において、測量や写真管理などをおこなっています。
土木工事の現場では、コンクリートやアスファルトを主に使用するものと考えていましたが、そこには特殊な水路、レンガや石材、植樹など、ありとあらゆる種類の材料が存在し驚いています…!その種類、用途に間違いがないように、材料の検収も慎重に管理しています。
また、市街地での工事のため一般の歩行者、路線バス・タクシーの往来が非常に多いです。工事で設置している看板やバリケード等に不備がないかという安全点検も日常業務の重要な項目の一つとなっています。
上司、同僚に教えをいただきながら、日々現場で奮闘しています!

Q3.職場の雰囲気はどうですか?

仕事風景
建設業は男性社会で厳しいということをよく耳にして多少不安もありましたが、実際入社してみると当社の社員の皆さんは男性も女性も大変アットホームな雰囲気で迎えてくださいました。
私のような新入社員に対しても優しく丁寧に指導、説明していただけるので、こちらからも会話がしやすく意思の疎通がしやすいと思いました!
また、社内はもちろん現場事務所内もきれいに整理整頓されて働きやすい環境です!

Q4.今後やっていきたいことは何ですか?

仕事を覚えて慣れていくことは当然ですが、同時に資格の取得も頑張りたいと思います。
まずは2級土木施工管理技士に早く合格し、経験を重ねいずれは1級土木施工管理技士にチャレンジしたいと考えています!
また3D-CADやICT施工についても勉強し、先輩方と一緒に現場で活用していきたいと考えています。そしていつの日か、自分が携わり完成した道路や橋を、まず先に家族に通ってもらうことが夢です!

就活中の方へメッセージ!

最近では、国土交通省が「新3K=給料、休日、希望」というスローガンで建設業の魅力を高める取り組みをされていますが、洋林建設はそれにいちばん近くにいると実感します。
女性の建設業界の進出については、会社の支援、家族の理解、子育て支援・応援制度等、最近急速に整備が進められていて今後はもっと女性の活躍の場が広がると思います。
男性、女性を問わず、若い活力で山口県の建設業界を一緒に盛り上げ支えていける仲間に会えることを願っています!