洋林建設は、”Imagination”と”Creation”の2つのSOZOをベースに、「人と自然と技術の調和した快適な未来」をめざしつづけます。
洋林建設株式会社
受付時間:9:00~17:00 (月~金)

先輩社員インタビュー Part3

[PROFILE]
藤川 桃佳
2018年入社 / 建築部
Q1.洋林建設に入社を決めた理由は何ですか?

先輩社員インタビュー

高校生の頃、いくつかの会社に職場見学へ伺いました。その中でも、洋林建設での職員の対応や職場がアットホームな雰囲気であったのが一番記憶に残り、“ここで私の能力を伸ばし、この会社の一員になりたい”と思ったからです!
勿論、自然との調和を考えるという会社の取り組みや技術にも関心があったので、見学を通して入社したい思いが一層強くなったのだと思います。

Q2.現在の仕事内容を教えて下さい

藤川 桃佳
主に建築積算をしています。積算は、設計図や仕様書などから必要な工事を洗い出し、各工事に必要な数量を算出する「数量積算」を基に対応する価格を設定し、工事費の想定や、完成に至るまでの工事費の算出を行う業務です。
私はまだ経験が浅いので補助という形で関わらせてもらっていますが、積算がいかに重要で必要不可欠な業務であるかが感じられる仕事です!
積算の他には、BIMの研究チームとして現場への活用に向け、取り組んでいます。

Q3.職場の雰囲気はどうですか?

温かくて柔らかい雰囲気です!年齢層の差が大きいですが皆さん優しくて家族のように話しかけてくださるので、居心地の良い職場となっています!
質問をした時には、すぐに分かりやすい完璧な答えが返ってくるので、専門的な知識も増えて仕事に対するモチベーションが上がります。

Q4.今後やっていきたいことは何ですか?

仕事風景
最先端を行く会社を目指すため、BIMの活用をしていきたいです。
BIMとは、Building Information Modeling(ビルディング インフォメーション モデリング)の略称で、コンピューター上に作成した3次元の建物のデジタルモデルに、コストや仕上げ、管理情報などの属性データを追加した建築物のデータベースを、建築の設計、施工から維持管理までのあらゆる工程で情報活用を行うためのソリューションであり、また、それにより変化する建築の新しいワークフローです。(bim-design.com/about/ より)

就活中の方へメッセージ!

私は建築部で初めての女性技術者として採用されましたが、現在まで女性だからといってハンディは感じられず、寧ろ期待してもらえることが多かったと思います。
なので、男性のみならず女性にも、建設業に興味を持ち、活躍してもらいたいです!
最先端技術を取り込み、時代の先端を走る洋林建設だからこそ、他の職場にはない新たな発見があったり、新たな知識を学べるのだと思います。自身のスキルを磨きたい!挑戦してみたい!そのような向上心が生まれてくる環境で働ければ、とてもやりがいが感じられるのではないでしょうか?