洋林建設は、”Imagination”と”Creation”の2つのSOZOをベースに、「人と自然と技術の調和した快適な未来」をめざしつづけます。
洋林建設株式会社
受付時間:9:00~17:00 (月~金)

先輩社員インタビュー Part6

[PROFILE]
奥迫 隆史
2018年Uターン入社 / 土木部
Q1.前職ではどんな仕事をしていたのか?

前職はプレストレスト・コンクリートの設計施工会社におり、PC上部工の現場責任者として橋梁工事を担当していました。

Q2.洋林建設を選んだ理由は何ですか?また、入社してよかった点は?

前職で日本全国の橋梁工事を施工しましたが、工事が完成するたびに故郷のために公共工事をしたいという思いが強くなりました。
私自身、山口県周南市出身であり、山口県で規模・実績ともにナンバーワンの当社で仕事がしたいと思い、入社しました。

Q3.現在の仕事内容を教えてください。

土木工事現場の副所長として、安全管理、工程管理、原価管理、品質管理を行っています。
これら4つの管理はそれだけで完結している仕事ではなく、それぞれが密接に関係し合っています。それぞれのバランスに目を配り、日々変化する工事現場で広い視点で物事を見て、臨機応変に対応できる力が必要だと感じています。

Q4.実際に働いてみてどうですか?

前職が専門職であったため総合建設業という新しい環境に溶け込めるか心配でしたが、上司や先輩方がとても親切でわからないことは丁寧に教えていただけるのでとても働きやすい環境です。

就活中の方へメッセージ!

施工管理の仕事は責任が大きく大変さを感じることもありますが、苦労した分現場が完成した時の達成感は非常に大きいです。
施工が無事に終わってお客様が喜んでいるときの笑顔を見られたときは、ほっと一安心します。現場は日々変化するため、いつもフレッシュな気持ちで頑張れるのがこの仕事の良いところだと思います。
大変なことはもちろんあるけれど、「地図に残る仕事」としてのやりがいは大きいです。

取材年月(2019年11月)